1回の内見だけではわかりません

過日、私の住むマンションの隣席の棟に目新しいほうが越してきました。
その方は、私の児童といった同い年にの乳幼児がいて、一気にボクって顔見知りになりました。
以前から、隣席の棟には些か困った住人が住んでいました。
お酒に酔っているのか?、そういった適性なのか?、時に大声を張り上げて暴れてあるような様子です。
この時期は、窓が開け放たれているのでその様態がそれほど聞こえてきます。
窓を締め切った状態ですといった、めったにうちからは気にならない感じです。
も、真新しい住人のクライアントはきっかりその困ったクライアントの隣席に越していてしまいました。
その結果、感動ようで一気にボクという打ち解けた感じです。
内見の時は、静かな実情でとってもよろしい住まいと思い、転居を決めたそうです。
も、越してきたらこうした症状なんてって嘆いていました。
確かに、一時払い心的見しただけではわからないことって多いですよね。
しかも、不動産屋は不愉快ことは自分からは言わないと思います。
ちっちゃなこどもがいるのにあんな状態だと、改善にも一心になさそうだ。
かと言って、また一気に引越すはも無理な話だ。
私も、彼が勇退族なのでそんな環境にあたってしまうかもしれないだ。
住まいチョイスは、そういった実情のことも不動産屋に口うるさく聞いたほうが好ましいなぁと思いました。